担当や推しのいるメンヘラはVBAをやれ

2020/2/26:勉強会について追記しました!

 

この記事は、アーティスト・夜職 ✕ 技術職・専門職 Advent Calendar 2019の5日目です。
IT業界多様化に向けた取り組み  Advent Calendar 2019にも貼らせて頂きました。)

どうも。神Excelのメンヘラ*1なゆたです。今日も無神経に生きてます。

 

タイトルは煽りました。すいません。VBAじゃなくていいです。
バックオフィスで使えるIT・ビジネススキルを囓ってみ?って意味ね。

 

この記事は昼職でずっと思っていて、夜職を経験して確信に変わったことです。*2

 

 

はじめに 

バックオフィスって?

まずバックオフィスの意味ですけど、要するに総務・裏方事務です。地域差が大きい話ですが、都内のパート・派遣で残業ナシなら、収入は20万前後が相場かなと思います。今回、メンヘラの皆さんにオススメするのは、その中で「少しITができる人」になることです。
 
ひと昔前で言うOA事務(今はIT事務?)に該当するポジションを獲得できれば、担当や推しのいる皆さんのライフスタイルに合うかもよっていう話をします。
 

あくまで観測範囲*3での話なんで、感覚的な話なのはご了承ください。

 

なぜオススメするのか

単刀直入に言います。資格の必要ない一般事務職としては、圧倒的に稼げて帰れます。
地域差が激しい話ではあります*4が、パート・派遣社員のままでもIT事務がこなせれば、相場の1.5倍くらいもらえます。
 
廃課金勢の皆さんにはゴミみたいな額だと思いますが、ITを使って効率的に仕事をしましたというちょっとした経歴ができることが人生サバイブする上で強い。
 

バックオフィススタッフで無理なこと、できること

バックオフィススタッフの収入・労働スタイルで、一般的には無理なこと、できることを書きます。

無理なこと

できること

  • ワンタイで週2~3度のホス通い
  • 毎日のライブハウス通い、月1~2度の遠征
  • 本カノ候補になる
  • 整形費用の貯蓄・休暇
  • 正社員・フリーランスへの転職

高額課金の類は絶対にムリです。当たり前ですね。

 

でも都市部在住なら、平日の仕事終わりに推しに課金に行ける程度の稼ぎはあります。現場に直で向かえる職場で働くために、都市部に住むことだってできます。 

ぶっちゃけ単価の安いパートの事務員としてITが使えるとなると、かなりポジションは良くなりますから、休みも取りやすいです。週2~3の現場も普通にあるので、夜と掛け持ちもできます。*5

 

逆にやる気さえあれば、総務として正社員に登用されたり、社内SE的な位置づけでフリーランス契約になることも珍しくはありません。キャリアアップ・キャリアチェンジはかなり楽になります。*6

 

IT事務をやるには 

馬鹿でもあきらめなくていい

まず、中卒でも高卒でも数字が苦手でも、自分のことを馬鹿だと思ってても、諦める必要はないです。身近なルーチンワークの効率化に必要なのは、理系のスキルではありませんレシピを見ずに、ちゃちゃっと適当な料理ができる人なら、大丈夫。
 
もちろん、全体からすれば向いていない人のほうが多いことは事実で、このブログを読んでいることは前提なんですけどね。というのも、本や文字を読むのが好きな人は、IT事務に向いている印象があります。
 
すげー個人的な観測範囲での話していいっすか。ミステリーとかSFモノ好きな人が多い。あと音楽ジャンルで言うと、テクノポップV系バンギャが結構います。要はオタク・サブカル混ざってるあたり。
 
絶望的に向いていないのは、趣味でもなんでも、新しいものごとに興味を持たない人考えずに暗記しようとするタイプの人、自分の意見がない人です。個性・こだわりの強い人、好奇心旺盛な人はわりと向いている傾向にあります。何より、一刻も早く仕事を終わらせて帰りたいという強い思いが重要です。  
 
ちなみにExcelをちょっと知っていると、すでに関数に苦手意識のある人がいると思いますが、人によってはExcelマクロはExcel関数より簡単かもしれません。ちょっとした自動化レベルなら、数学的な要素より国語力のほうが大事*7だと僕は思います。
 
ちなみに今はIT事務の話をしていますが、できる接客業の方に多い共感力モンスターや、喋ってないと死ぬタイプのADHDはコールセンター向きかもしれません。こちらもIT系であれば、コールセンター→ヘルプデスク→情シス…などの昇進ルートがあります。ITスキルと発信力を生かした、人事・広報にも道が開けるかもしれません。

職歴も気にしなくていい

普通に事務員として入って事務作業を効率化してみて、給料を上げてもらうとか転職するとか、他にもいろいろやり方はあります。

 

夜職を上がりたい人や、正社員を目指していたり、キャリアアップを考えている事務員の人の最大のハードルは、本人の杞憂だったり、相性悪い会社との面接で心が折れるとか、あんまご本人の資質とは関係のない、本質的でないところだと思っています。

気になったら、ロールモデルになりそうな人の話を聞いてみたらいいんじゃないでしょうか。

 

勉強会について

ここでまたハードル高ぇって思った?

ITに関するコミュニティには、無料もしくは1000円~3000円など、安価に参加できる勉強会が多数あります。

 

初回とか、無料ライブ・Bチケみたいなもんです。気軽に遊びに来てください。難しすぎたり合わなければ、次行きましょう。2回目以降も値段は上がりませんが、腕が上がったら、ぜひ発表側に回りましょう。そういうもんです。

どこの勉強会も興味さえあれば、本当にマナーの悪い方*8以外は歓迎しています。 

 

このブログ読むくらい興味あるならどっか行ってみ?
わからないことは主催や詳しそうな人*9に連絡してみなよ!バンドマンやホストにリプ飛ばしたりDMしたりするっしょ? それと同じ! 

さいごに

いつでも稼げる腕があると、マジでメンタル安定するぞ!!!

 

メンヘラ各位は、メンヘラのままでも廃課金やめなくてもいいから、健康で文化的な最低限度の生活を送れるよう模索してくれな。

*1:というより、ただのサイコ入ってるADHDだけどどうでもいいですね

*2:一応注釈なんですけど、僕は元ホストって言っても掛け持ちだし、もっと言うとメンキャバがメインです。メンキャバって言っても一般には通じないじゃん…?

*3:のメンヘラたちと、自分が非常勤・派遣でVBAエンジニアやってたときの相場観。

*4:やはり地方は厳しいと思いますが、後述するように、都市部で生活できるくらいの収入は得られます。

*5:週5でも掛け持ちはできますが、体力的に相当ハードになるのでおすすめはしません。

*6:推し活のために、正社員に誘われても断ってる方をちょいちょい見掛けます。

*7:プログラミングも言語なので、やはり読書ができる程度の論理力は重要です。英語も不要だけど、カタカナ語を見るだけでアレルギーを起こすレベルだとちょっと厳しい。

*8:一時期、懇親会にだけやって来て、寿司のネタだけ剥がして食べるおじさんが勉強会界隈で観測されました。

*9:ちなみに、この記事で出会い求めてると思われるの不本意なんですけど、僕も普通に相談乗りますし(ガチで教えてくれって話になるとそら事務所通しての仕事になりますが、常識の範囲なら無料で乗ります)、不安だったらユニットの相方(女子)にこの記事を見たって言って相談してください。